コンビニバイトをやる前に知っておきたいこと!

オープンスタッフがおススメ

コンビニバイトをはじめるなら、オープニングスタッフがおススメです!オープニングスタッフとは、新規開店したお店でのアルバイトのことで、新規開店に伴い大量にバイト募集がかかるので、面接時に受かりやすくなります。それ以外にも、研修時なども全員で教わるので、アルバイト仲間同士で仲良くなるのが早いです。お互いに教え合いながら仕事をしていくので、「すぐに環境に馴染めるかどうか不安・・・」という方にもぴったりですよ。

コンビニバイトは学べる

コンビニでは取り扱う商品、サービスの量が非常に多いので、覚えることがたくさんありますが、非常に勉強になります。宅配便のサイズや重さから、料金を素早く計算する方法、インターネットチケットの発券方法、公共料金の手続きなど。さらにタバコの銘柄や配置に詳しくなれば、急いでレジを済ませたいサラリーマンに喜ばれます。その他にも、コーヒーマシンの手入れや、コピー機トラブルの対応など、1つのバイトでたくさんのことが学べる良いチャンスですよ。

時給を上げたいなら夜勤?

やはり日勤に比べると夜勤の方が時給が高いので、短時間で多く稼ぎたいという方には夜勤がおススメです!「深夜だからお客さんもまばらだし、ヒマなんだろう」と考えがちですが、意外にやることがたくさんあります。お客さんの数が少ないからこそ、売り上げの計算、品物の発注、商品棚へ商品の補充、店内の掃除などなど、休むヒマはありません。夜勤は体力的にも疲れますが、頑張って仕事をして、朝日を浴びて帰るのも悪くないものですよ。

コンビニのバイトするときには日中の時間帯よりも深夜の時間帯のほうが時給がいいです。店舗にもよりますが1.5倍ほど時給がいいところが多いのでそういったことも考えてバイトをするのがいいと思います。