転職に役立つフォークリフトの免許を取ろう!

フォークリフトって何?

「フォークリフト」という言葉を聞いたことはあるけど、具体的にいうと何なの?という方もおられるでしょう。フォークリフトとは何でしょうか?ものすごく簡単に言うと、荷物を運ぶ運搬機械のことです。例えば、物流センターで12本入りのペットボトルを1箱運ぶとしましょう。作業員が1箱1箱抱えて動かしていては、時間が幾らあっても足りませんよね。そこで活躍するのが、フォークリフトなのです!木やプラスチック製の板(俗にパレットと呼ばれる)に荷物を載せて、その荷物をフォークリフトで運ぶことが出来るのです。フォークリフトは、物流センターでは欠かせない運搬機械です。

フォークリフトに免許ってあるの?

フォークリフトは誰でも運転できるの?と思われるでしょう。フォークリフトは車と同様、「免許」を取得しなければいけないんです。車と同様と言いましても、何ヶ月も学校に通う必要はありません。普通自動車免許を持っていれば、誰でも取得できます。どこで取得できるのでしょうか?費用は?取得に要する日数は?これらの質問に簡単にお答えしましょう。1.取得場所~「都道府県労働局長登録教習機関」2.費用~3万円~5万円程度(取得場所によって異なります)3.日数~4日間(学科1日、実技3日)

フォークリフト免許は役立つのか?

フォークリフトの免許は実生活に役立つのでしょうか?転職をお考えであれば、免許を取得しているとかなり有利になってくるでしょう。特に、運送業・倉庫業・物流業関係の仕事をお探しであれば、フォークリフト免許が必須という場合もあります。求人欄の必要な資格の項目で「フォークリフト免許」と書かれているのを見たことがおありではないでしょうか?次回求人を閲覧するときには、ぜひ意識して見てみて下さい。フォークリフト免許の別の利点は、給与に反映されるということです。免許を持っていない人よりも、自給が高い場合が多いのです。また、一度取得し操作技術をマスターすれば、別の職場でも生かせますので、取得しておくとよい免許ですね。

フォークリフトの求人がおすすめな理由として、倉庫内などの軽作業が中心となることが大きなポイントです。