気軽に始めるマンスリーマンションでの暮らし

マンスリーマンションとは

マンスリーマンションは、ある一定期間、1カ月から半年程度の期間その場所で暮らすためのマンションやアパートの一種です。主に、単身赴任や中長期的な出張するサラリーマンが借りるイメージが大きいですが、これ以外に長期的に滞在する外国人観光客や舞台公演をする役者や俳優などが借りていることもあります。だから、バラエティー番組の企画でも使用されることがあります。賃貸会社にもよりますが最短で1日、最長でも1年以内という形で部屋を借りることもできます。

マンスリーマンションの魅力

マンスリーマンションの魅力は、先述したなかにもありますが、最短で1日から借りることができます。ある会社では、短期プランと月額プランの2つの契約プランがあります。契約期間の延長もその都度できるので、場合によっては長い期間滞在することもできるでしょう。前者の場合は30日から100日に期間で1日単位で後者の場合は3カ月以上の期間を1カ月単位で借りることができます。また、暮らすために必要不可欠な家具家電が備え付けられており一から準備する必要がありません。

マンスリーマンションで暮らす

マンスリーマンションは、敷金や礼金などが不要な場合もあるほか、光熱費が家賃とセットの場合もあるので普通に部屋を借りるより安く済む可能性もあります。また、部屋の鍵が電子ロックにもなっている場所もあるので、セキュリティ面に対する不安がないほか余計な鍵を持つ必要がありません。単身赴任をするサラリーマンには助かる存在でしょうし、もし、今の物件高いと思って比較したらマンスリーで借りるのが安いと思ったら、思い切ってマンスリーで借りるのもよいでしょう。

マンスリーマンションはテレビや洗濯機、冷蔵庫などの家具が最初からついているのでとても利用しやすいです。