実はバラエティが豊富!複雑な医師の勤務体系

それぞれの科によって働き方も違う

同じお医者様といっても、それぞれの科によって働き方は変わっていきます。基本的には勤務する病院の開院時間によって勤務することになりますが、例えば小児科や産婦人科は非常に急患が多いため深夜に呼び出されてしまうこともあります。もちろん休日返上になるケースもありますね。一方耳鼻科や皮膚科などは逆に急患が少ないので、ある程度決められた勤務時間でしっかり働くことが出来ます。このように、勤務する場所によって大きく働き方は変化します。

中には休日が無い人も!

医師の中にはほとんど休日が取れないという方もいらっしゃいます。急患が多いため休日出勤も多くなってしまいます。それだけではなく、医師には研究がつきもの。新しい症例の研究もしなければならないですし、付き合いの中で論文の手伝いをしなければならないケースもあります。自分の分野の研究も行っていると、年間通して数日しか休日が無かったというお医者様もかなりの数いらっしゃるのが現実です。そのため医者の不摂生という言葉もあるくらいです。

アルバイトで自由に働くお医者様が増えている!

そんな中注目されているのがアルバイトという働き方です。正式に働くよりも時間に余裕がありますのでゆっくり休日を取ることが出来ます。契約によってはアルバイト医師ですと休日出勤もありません。医師という仕事はお給料が高いですから、アルバイトでもかなりの高収入になるのも嬉しいところ。中には研究に熱心で時間が無いためアルバイトという働き方を選ぶ方もいらっしゃいます。時間の使い方はそれぞれ自由ですから、近年非常に注目されています。

医師のバイトはアルバイトの身分にはなりますが、仕事内容は医師としての内容ですので、高収入を目指す事が出来ます。