就職活動は身だしなみを良くして面接官の評価アップ!

就職活動は見た目から入る!

大学生の方でこれから就職活動をされるという方は、まずは見た目から入って行きましょう。現在はほとんどの企業が選考の中に面接を設けており、企業の人事の人や社長と面と向かって話をすることになります。そんな時に、ヨレヨレのスーツを着ていたら面接官からみた印象も下がってしまい、内定へ結びつかなくなってしまう事も出てきます。なので、就職活動をするときには、今直ぐにでも働けるような格好で面接に望むことが大切です。

服装や身だしなみのチェックポイント

次に服装や身だしなみについてですが、基本的にはカジュアルな服装は避けることが無難です。面接の時に目立つことも大切ですが、派手な服装をして行けば、面接官からは常識がない人と思われてしまう可能性も出てきます。なので、男性女性ともあまり派手過ぎない一般的なスーツを着て行くと良いでしょう。また、髪型も重要で、見た目の印象を大きく左右する部分ですので、面接に行く前に理容室や美容室でカットしてもらうのもポイントになります。

靴下などの見えない部分にも気を配ると吉。

また、スーツを着こなすときには、靴下などの細かい部分にも気を配ると良いです。会社によっては面接の時などに、靴をスリッパなどに履き替えるという場合もあり、その時に穴の開いた靴下を履いていると、それも人事の方からチェックされてしまう可能性があります。また、シャツも首もとや手首が汚れで黄色くなっていたりするのも良い印象を与えませんので、身に付ける小物やインナーなどにも注意を払って行きましょう。そして、最高に魅力的な自分を売り込みましょう。

企業に新しい風を吹き入れるためには、前途有望な新卒を入社させることが大切です。そのために新卒紹介をしてもらいたいのなら、專門のサービスを活用してみると便利です。